felice

虫よけスプレー 1

虫よけスプレー 1
イメージ画像
虫よけスプレー 1
イメージ画像
<使用精油>
ラベンダー・シトロネラ・レモングラス


<精油の濃度について>
一般的に成人の場合顔用は1%以下、体用などは2%以下と言われています。
敏感肌の方などはもっと低い希釈率が良いです。
ワンコ用は特に規定とか無いのが現状ですが、
市販のアロマグッズやレシピは1.0%~2.0%のものが多いですね…。
体が小さいので、1.0%以内をオススメします。

<効能について>
ラベンダー…鎮静作用・抗炎症作用・殺菌作用・鎮痛作用・癒傷作用
シトロネラ…抗菌作用・抗真菌作用・抗炎症作用・免疫賦活作用・
 防虫作用・局所鎮痛作用・抗ウィルス作用
レモングラス…鎮静作用・強壮作用・殺菌作用・鎮痛作用

シトロネラはレモングラスと同じイネ科の香料植物で、
自然の昆虫忌避剤として蚊や虫を寄せつけません。
(防臭作用や防腐作用もあります。)

<容器について>
スプレー容器のデザイン(色・柄)は選べません。
画像の容器は見本なので、その時により変わります。
*青色遮光瓶に入れることも可能ですが、
青色遮光瓶の場合は別途容器代700円かかります。*

<容器の容量>
100ml

<保存期間>
高温多湿・直射日光を避けて(夏場は冷蔵庫)、
1ヶ月程度で使い切って下さい。

<その他>
お散歩前や就寝前など「毛」にシュっとかけて下さい。
揮発性が高いので数時間おきにシュッシュッしてね。
皮膚の弱いワンコは、お腹側にはかけない方が良いかもしれません。
顔にはかけないようにね。飼い主さんも一緒に使えます。
また網戸などにかけるのも良いですよ。

草が大好きなワンちゃんが多いようですが、
草むら・ドッグラン・公園などにはダニがいることが…。汗

<注意>
使用する前によく振って下さい。
アルコールが入っているので、火の近くでは使わないように。


<市販の蚊よけスプレー・蚊取り線香・水性ベー○は怖い!?>
ほとんどの市販品には昆虫忌避薬のディート(DEET)が含まれています。
皮膚の炎症や腫れ、目のかゆみなどを引き起こすと言われています。
ディートは子供の脳の腫れやアナフィラキシー・ショック、
低血圧を起こすこともあると報告されています。
参考URL
http://www.binchoutan.com/bouchu.html
http://eon.fc2web.com/danger/katorisenkou.htm

以前「ペット用の蚊取り線香と、一般の蚊取り線香の違いは何ですか?」と
メーカーに問い合わせたことがあるのですが、その時の回答は
「ペット用は香りを少し弱くしてあります」とのことで成分は同じ。
実際使ってみましたが香りは、ペット用も一般用も大差ありませんでした…。
成分が同じってことはDEETが入っているんですよね…。
価格:900円
注文数:
| ホーム |

カートの中身

ログインフォーム

商品検索

Copyright(c)2008 felice. all rights reserved.